トップへ戻りますレーベル紹介アーティスト紹介アルバム紹介CDのご注文に関してその他のホームページをご覧頂けます


CHCB-10034 (CD)
\2,667(本体)+ 税
悠 BREATHING SPACES / ジャン・シャオチン

01. 小夜曲 ノクターン・・・・NOCTURNE
02. 月光 ムーンライト・・・・MOONLIGHT
03. WINTER SKY ウィンター・スカイ
04. LULLABY FROM HOME ララバイ・フロム・ホーム
05. 落葉・・・・LEAVES OF AUTUMN
06. 朝露・・・・MORNING DEW
07. 湖光水面 ウォーターズ・エッジ・・・・WATER'S EDGE
08. TEARS OF THE MOON ティアーズ・オブ・ザ・ムーン
09. 小雨・・・・MIST
10. COSMOS コスモス
11. THEME FROM THE LAST EMPEROR ラスト・エンペラー

このCDにはお香が付いています。

ご購入いただいたCDは送料無料にてお届けいたしております。


雪の朝、目覚めると静寂が部屋を包んでいます。積もった雪が音を吸収するのでしょうか。そんな時、私には「静寂の中の音」が聴こえます。「しん」とした音というのでしょうか。静けさの音というのが、存在しているような気がします。

リーフォア・アンサンブルのメンバーとして、私のアルバムやコンサートでいつも素晴らしい演奏を聞かせてくださるジャン・シャオチン。彼女の音から、いつも「自然の移ろい」を感じていました。その季節ごとに、様々な表情を持つ自然の息づかい。古箏という楽器の響きを通して体現する彼女の音色からは、限りない世界が広がります。聞き手の想像力を、心地よく刺激してくれるのです。

作曲している時、彼女の確かな奏法を思い浮かべながら、「清流」や「月」という、静かな気配を曲にしたいと思いました。あるいは、晴れ渡った冬の、哀しいほどの青空だったり。

ジャン・シャオチンは、そういうモチーフを音として表現出来るアーティストだからです。彼女の美しさは、そのまま彼女の音色です。凛とした中の、優しさ、たおやかさ。シャオチンの音色は、音ひとつひとつの余韻さえ、表情があります。どうぞ、彼女の呼吸が皆さんにも届きますように。「静寂の中の音」に耳を澄ませてみてください。

城之内ミサ